学術認証フェデレーション(学認)とは、学術e-リソースを利用する大学、学術e-リソースを提供する機関・出版社等から構成された連合体のことです。各機関はフェデレーションが定めた規程(ポリシー)を信頼しあうことで、相互に認証連携を実現することが可能となり、本学でもこの認証連携に加盟しています。


【参考】学術認証フェデレーション(学認)ホームページ(国立情報学研究所)


学認連携サービスでできること

 統合認証IDを使って、本学が契約している学認対応の電子ジャーナル等のサービスを利用することができます。(後述の「本学で利用可能なサービス」を参照)

学認連携サービス対象者
 本学に所属する学生および教職員

学認連携サービス利用方法
 学認サービスの利用方法も各提供機関により異なりますが、認証までの大まかな流れは以下のとおりです。

1.Webブラウザを使って、学認対応サービス(学術e-リソース)のサイトにアクセスする
2.所属機関一覧より「山梨学院大学」または「Yamanashi Gakuin University」を選択する
3.認証画面で本学の統合認証IDとパスワードを入力する
4.サービスを利用する


本学で利用可能なサービス

学認クラウドゲートウェーより利用する(山梨学院大学を選ぶと認証画面に進みます)
・以下のサービスのサイトを開いて利用する

サービス名お問い合わせ学認による接続備考
Maruzen eBook Library総合図書館学外
Hein Online総合図書館学外学内利用はこちら
EBSCO host総合図書館学外学内利用はこちら
日経BP記事検索サービス総合図書館学外
CiNii Articles総合図書館学外
NII File Sender(準備中)情報基盤センター学内・学外共通



ケイウノネヒボツテ箙ムハモニオヤレマ゚ケロソエ,メケメケホエツハョーヒホスオトヒャヒャモーヤコ